プラセンタ注射placenta

プラセンタ注射

プラセンタ注射とは

プラセンタ注射は、胎盤から抽出されたプラセンタエキスを含む注射で、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、成長因子などが含まれ、更年期障害や乳汁分泌不全、肝機能改善の保険適用の治療薬として使われております。また、プラセンタの成分は肌の健康や美容に対して良い影響を与えると考えられており、アンチエイジングの効果が期待できます。

メルスモン保険・自費可

効能効果

更年期障害、乳汁分泌不全

更年期障害(基本的には45~59歳)や、乳汁分泌不全(産後1年以内で母乳が十分に出ない時)に該当する場合は保険適応となります。更年期障害にて保険診療を行う場合は、他の重篤な内科的疾患が隠れていないことを確認するための診察や検査を行います。

美容効果

コラーゲンやエラスチンの生成を促進し、肌の弾力性向上やシワ、シミの改善を促進する効果が期待できます。また、抗酸化作用があるとされ、細胞の新陳代謝を活性化することで、ニキビ、肌荒れ、アトピー性皮膚炎などに効果的で、肌の健康をサポートします。

免疫機能の向上

プラセンタには免疫機能をサポートする成分が含まれているとされ、免疫系の活性化や調整に寄与すると考えられています。

抗炎症効果

プラセンタには抗炎症作用があるとされ、炎症性疾患や関節炎の症状の緩和に寄与すると考えられています。

代謝の促進

プラセンタには代謝を促進する成分が含まれているとされ、ダイエットやエネルギー向上に寄与すると考えられています。

用法用量

保険診療の場合、1回1A(アンプル)週2回、重症の場合は週3回。
自由診療の場合、通常、1回1~10Aの範囲で、週1〜2回注射皮下注射します。
効果が見られるのに3〜6ヶ月かかることが多く、最初の3ヶ月は治療間隔が短い方が効果を実感しやすくなります。
上記はあくまで平均的な目安のため、注射を受ける間隔や投薬量は医師と相談し、治療を進めていきましょう。

副作用

代表的な副作用の症状として、過敏症(発疹、発熱、掻痒感など)、注射部位の疼痛、発赤等が現れることがあります。重症な症状が現れた場合は、医師にご相談ください。

価格

保険診療の場合

500円(診察料含む)※保険の場合、時間外算定が追加されるケースあり

保健適応の対象
  1. 45~59歳までの更年期障害の方は1回1A、週2回
  2. 産後乳汁分泌不全の方は1回1A、週1回

保険診療では、更年期障害の治療の場合、1回1Aで、週2回注射することが義務付けられており、通院の手間の面で、なかなか続けづらいのが実情です。
そのため、婦人科系の症状で悩んでいらっしゃる方やアンチエイジングを気にかけていらっしゃる方など、より幅広い方々に治療を続けていただけるように、自費診療で1A 700円/2A 1,200円と、保険診療と同様の金額で提供させていただいております。

自費診療の場合

1A:700円
2A:1,200円

特記事項

未承認医薬品等

メルスモンは更年期症候群、乳汁分泌不全の効果効能で厚生労働省に認可されています。
それ以外(美容目的)での使用は承認されておらず自由診療となります。

入手経路

当院で使用しているメルスモンは国内の医薬品販売代理店を経由して購入しています。

国内の承認医薬品等の有無

更年期症候群の治療は、ホルモン補充療法、漢方療法があります。

諸外国における安全性等に係る情報

メルスモンの安全性の確認について、ヒトの胎盤をもとにした医薬品によって、感染症がおこった報告は国内・海外ともにありません。しかし変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の伝播の理論的なリスクを完全には否定できないため、メルスモンを使用した方は、献血ができなくなりますのでご注意ください。


初診時(自費の場合も含む)プラセンタの効果やリスクを説明し、同意書を記入およびアレルギーなどの確認を行います。他院で投与を受けている場合や、他のプラセンタを投与する場合、改めて同意書のご記入をいただきます。

ラエンネック自費のみ

効能効果

肝機能の改善

細胞1個1個の組織呼吸や新陳代謝を高め、細胞機能を活性化するため、肝疾患の場合、ウイルスやアルコールで線維化した肝組織を修復する効果があります。

美容効果

コラーゲンやエラスチンの生成を促進し、肌の弾力性向上やシワ、シミの改善を促進する効果が期待できます。また、抗酸化作用があるとされ、細胞の新陳代謝を活性化することで、ニキビ、肌荒れ、アトピー性皮膚炎などに働きかけ、肌の健康をサポートします。

免疫機能の向上

プラセンタには免疫機能をサポートする成分が含まれているとされ、免疫系の活性化や調整に寄与すると考えられています。

抗炎症効果

プラセンタには抗炎症作用があるとされ、炎症性疾患や関節炎の症状の緩和に寄与する可能性があります。

代謝の促進

プラセンタには代謝を促進する成分が含まれているとされ、ダイエットやエネルギー向上に寄与する可能性があります。

用法用量

通常成人1日1回1Aを皮下又は筋肉内に注射します。症状により1日2~3回注射することができます。効果が見られるのに3〜6ヶ月かかることが多く、最初の3ヶ月は治療間隔が短い方が効果を実感しやすくなります。
上記はあくまで平均的な目安のため、注射を受ける間隔や投薬量は医師と相談し、治療を進めていきましょう。

副作用

代表的な副作用の症状として、過敏症(発疹、発熱、掻痒感など)、注射部位の疼痛、発赤等が現れることがあります。重症な症状が現れた場合は、医師にご相談ください。

価格

自費診療

1A:700円
2A:1,200円

特記事項

未承認医薬品等

ラエンネックは慢性肝疾患における肝機能の改善の効果・効能で厚生労働省に認可されています。
それ以外(美容目的)での使用は承認されておらず自由診療となります。

入手経路

当院で使用しているラエンネックは国内の医薬品販売代理店を経由して購入しています。

国内の承認医薬品等の有無

諸外国における安全性等に係る情報

ラエンネックの安全性の確認について、ヒトの胎盤をもとにした医薬品によって、感染症がおこった報告は国内・海外ともにありません。しかし変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の伝播の理論的なリスクを完全には否定できないため、ラエンネックを使用した方は、献血ができなくなりますのでご注意ください。


初診時(自費の場合も含む)プラセンタの効果やリスクを説明し、同意書を記入およびアレルギーなどの確認を行います。他院で投与を受けている場合や、他のプラセンタを投与する場合、改めて同意書のご記入をいただきます。

お問い合わせContact

当クリニックについて、ご不明点が
ございましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

お急ぎの方は
お電話でお問い合わせください。

03-6732-6000

月–土10:00 – 19:00 / 日10:00 – 14:00